2012年12月03日

ボクの名盤

気が付いたら12月になってやんの・・・

なんかね、先日のブラックラグーン稼動で
すっかり腑抜けになっちまいやしてね、、、

なもんでラックに積まれたCDを徒然なるままに聴いていると
それを聴き込んでいたその当時のことを思い出し
更におセンチな気分に...

昔聴きこんでた音楽を聴き直すと
その当時のことを思い出したりしませんか?



そんな当時を思い出しながらボクにとっての
名盤中の名盤を一方的にご紹介するって企画…
スロネタじゃないんでご勘弁を・・・

カッコ内の年表示は本作がリリースされた年ですが
ボクが聞き込んでた時期と多少ズレがあるものもあります。


・Donald Fagen/Nightfly
Donald Fagen.jpg
カテゴリーで言うとAORになるんかな・・・
要するに大人向けロックってことだが
あまりにも音質とバランスに優れてるんで
PAのサウンドチェックに使われるほどの名盤。
学生時代に開局したばかりの某FM局が毎晩のように
オンエアーしていたのを聴きながら夜なべして
課題のレポートを書き上げてました。
(1982年)


・Rufas & Chaka/Stompin at the savoy
Rufas & Chaka.jpg
そもそもチャカはRufasのヴォーカリストとしてデヴューしたのだが
この録音を最後にバンドは解散、その後チャカはソロシンガーとして
アルバム「I Feel For You」を大ヒットさせるんであるが
その彼女のルーツを探って辿りついたのがこのLive盤。
彼女の超強力なヴォーカルを支えられるのは後にも先にも
このバンドを置いて他にはないと思う。
(1982年)


・Style Council/Cafe Bleu
Style Council.jpg
喫茶店をカフェバー、コーヒー牛乳をカフェ・オレと言い出したのが
この頃ではなかろうか…
天井のBOSEのスピーカーからこの手の音楽が流れてきてはタバコに
火をつけてカッコつけたのを思い出すと顔から火が出るくらい恥ずかしい。
(1984年)


・David Sanborn/Straight to the heart
Sanborn.jpg
これは今でも比較的入手可能でJAZZとかFUSIONコーナーにあるはずの1枚。
シャウトするSax、ロック色の濃いGuiter、FunkyなDrum & Bass、、、
バンドのGroove感がハンパねぇ1枚。
当時、ピーター・バラカン氏がMTVで紹介したPVを見て衝撃が走ったのを
よく憶えてる。
(1984年)


・James Brown/Gravity
james brown.jpg
JBの数ある録音の中でも本作がボクにとっての最高傑作!
就活を考え出した頃、某FM局でオンエアーされてたのをたまたま聴いて
アルバム欲しさにハガキでその日のオンエアーリストをお尋ねしたら
すぐに封書で返事が返ってきたときはマヂうれしかった。
勢い余って某局の人事に新卒の求人募集のことをお尋ねして
一瞬で玉砕したんだよね…
(1985年)


・Donny Hathaway/Live
Donny Hathaway.jpg
学生時代に知り合った友人のLiveに行ったとき、終電がなくなり
彼の部屋に泊めてもらうことになった。
その彼が部屋でコレを聴かせてくれたんだけど70年代の録音でありながら
レトロっぽさを微塵も感じなかった。むしろ超カッケー!!!
きっとそれはその後のソウルミュージックシーンにおいて本作が
リスペクトされ続けている証なのでありましょう。
ちなみにその彼は今でもフリーのベーシストとして
多方面で活躍している。
(1972年)


・Swing Out Sister/Live at the jazz cafe
Swing Out Sister.jpg
社会人になって何年目だろうか、、、
度々マイカー通勤することがありまして車中はFM掛けっ離しにして
朝は「Goooooood morning Tokiooooo!!」で始まり
夜はPAZZ & JOPSだったかな…
明けても暮れてもジョン・カビラ氏の声が生活の一部になっていた頃、
氏の番組の選曲に影響受けた中の1枚。
後にこの生活パターンが定着してしまい高速代とガソリン代の出費が
バカバカしくなり親元離れる決心をするのであります。
(1993年)


B'z/SURVIVE
B'z.jpg
その後親元を離れ、暗くて狭い部屋に帰っても誰もいない…
食うモンも何もない…
そんな寂しさに不慣れな頃、、、
一筋の道筋を与えてくれたと言っても過言ではない1枚。
本作がきっかけとなり松本氏のギターサウンドの虜となり
B'zのギターパートのコピーに明け暮れるようになったのがこの頃。
Gibsonのゴールドトップのレスポールを中古で買ったのも
松本氏に憧れてのこと・・・
今じゃヨメさんには売って金にしろ!って言われてますけどね・・・orz
(1997年)



思い出深い1枚はまだまだいっぱいあるけど
今回はこの辺にしときます。。。

機会があったらまた・・・




posted by みいじぃ at 22:07| Comment(4) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
某FM曲って、開局当時に
すべてのパーソナリティがハーフor外人なのに英語発音ヘタって
一部の知識人かなんかが言ってた「クゥー」の兄とかの局ですよね。

僕も車ん中ではそこの局オンリーの時期ありましたww
で、ドナルドフェイゲンかかりまくってましたねー。

でも、僕が一番印象に残ってるのは
Chris Rea/Driving home for christmasっす。

この時期ガンガンかかってた記憶があります。
おかげでこの曲、結構なお気に入りww

ラインナップ見てるとジャジーな感じが、お気にいり?
かと思いましたが...Rufastとかあるしww

JBも。

どっちかってーと、俗に言うAOR系ですか?

ボズとか
クリストファークロスとか?

でも黒系好きそな感じで、好みが合うやも知れませぬ。

たぶん...年式もそれほど遠くない感じ。
Posted by 青山 at 2012年12月05日 01:58
B'zしかわかりませんでした。^^;

みいじぃさんも青山さんも多趣味で羨ましいです。
Posted by まく at 2012年12月05日 23:59
>青山さん

某局はまさにお察しのとおりっす・・・

実はワタクシ、学生の頃ズージャなんぞを
かじっておりましてバンド仲間の影響で
AORからR&Bからソウルからファンクやら
何でも来いなんす。しかも一貫して黒系が好み。
このアタリをズバリご推察されてるところからすると
ご趣味が合いそうっすね^^

今回は比較的レトロ音源からご紹介しましたが
今度はまた違った切り口でご紹介いたしやしょうwww

Posted by みいじぃ at 2012年12月06日 00:04
>まくさん

コメントの投稿が前後していたようで
レス遅れてくみません。

きっとまくさんも耳にしたことある曲
B'z意外にもこん中にあると思いますよ^^
J-POPのお気に入りもいっぱいあるんで
そっちのほうも後々UPしますね^^

Posted by みいじぃ at 2012年12月07日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。